FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 太陽光発電システム 相坂地区
  4. 太陽光発電システム » 
  5. 太陽光発電システム 相坂地区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

太陽光発電システム 相坂地区

こちらが今回施工させていただくS様邸になります。
屋根形状はかた流れの西向きになります。



DSCF7286_R.jpg

屋根作業の風景をご紹介させていただきます。
まずは太陽光パネルのレイアウトの墨だしをしていきます。
写真では確認しにくいですがチョークラインで墨だしをした屋根です。
こちらの作業は後で金具を配置する祭に非常に重要な工程になります。

href="http://blog-imgs-42.fc2.com/o/h/t/ohtake/DSCF7312_R.jpg" target="_blank">DSCF7312_R.jpg

墨だしをして設置可能な範囲がわかったところで金具を取り付けていきます。
こちらが最初につかう架台の金具になります。


DSCF7313_R.jpg

S様邸の屋根の下地が構造用合板ではなく杉板のバラ板でしたので屋根裏からこのように
当て板をして補強を丁寧に一箇所筒していきます。
強度的には杉板が12mmであれば充分な強度ですがバラ板の隙間にビスが入った際に
雨漏りの可能性がありますので裏から補強をします。


DSCF7326_R.jpg

最初に取付した金具に今度はこちらの縦の金具を取り付けていきます。


DSCF7315_R.jpg

このように配置を考えながら墨だしラインを確認して一個づつ取付していきます。

DSCF7314_R.jpg

そして今度は横レールを取付していきます。
これでパネルを配置する前の準備はOKです。
同時に配線もしておきます。


DSCF7329_R.jpg

DSCF7328_R.jpg

DSCF7327_R.jpg

太陽光パネルを配置してこれで屋根作業は完了です。

DSCF7340_R.jpg

今回はシャープの太陽光発電システム6.8KWになります。
シャープの架台には軒先カバーがつきます。
よく屋根を見るとメーカー名がついたものを目にすることがあると思いますが
おおたけではメーカー名の隣におおたけのロゴもいれさせてもらっています。
今度屋根を見上げてみてみてくださいね。

DSCF7335_R.jpg

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ohtake.blog96.fc2.com/tb.php/106-aa4b65c7 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
プロフィール

yoshiko

Author:yoshiko
はじめましてブログ担当のよしこです。家電の営業をする傍ら現場にも行きブログも書きはじめました。ブログを通してもっとたくさんおおたけのお仕事をご紹介していきますので見て下さいね。
これからはリフォーム工事・電気工事・オール電化工事に力をいれて、お客様に満足していただける様に日々努力していきたいと思います。

月別アーカイブ
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

取得資格
登録電気工事業者登録青森県知事登録18127号 東北電力電化普及協力店エルパルショップNO.132Q1 高所作業車運転資格 第二種電気工事士 主任電気工事士 家庭用電子・電気機器修理技術者 石油機器技術管理士 京セラ太陽光発電システム販売・施工認定店 「三菱オール電化倶楽部」会員店 シャープ住宅用太陽光発電システム 施工認定ID:0021810 施工店ID:012010 給水装置工事主任技術者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。